TAKERU ライブ 2019VOL.2 〜和の宴

TAKERU -猛-/大澤 貴子/鈴木真一郎

春の芽吹きを、和太鼓の力強い響きとともに。

世界で活躍する和太鼓奏者、TAKERU。

長い歴史を持つ日本の伝統的な楽器、太鼓、篠笛、琴。日本人のDNAに刻まれた音色はどこか懐かしく、伝統楽器のコラボレーションは新鮮に、迫力あるステージをお楽しみいただけます。

プログラム

  • 夏の陣
  • 必殺太鼓人
  • 幻想の桜
  • 玉兎

etc.


TAKERU 台湾公演


日本太鼓TAKERU ダイジェスト

 
ゲスト:大澤貴子(篠笛)、鈴木 真一郎 (琴)

TAKERU ライブ 2019VOL.2 〜和の宴

TAKERU -猛-/大澤 貴子/鈴木真一郎

大人 前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
子ども ¥2,000
解除
アーティスト紹介

TAKERU -猛-:和太鼓

公式ウェブサイト
ブログ
(たける)
公式ウェブサイト
ブログ

横浜市出身 市川市在住
21歳で「城北流 勝浦太鼓」に入会し和太鼓を始める。
2001年に富士山太鼓一人打ちコンテストにて最優秀賞を受賞し、これを器にプロとして活動を開始する。即創生とエンターテインメント性を重視した少数精鋭による創作和太鼓集団「日本太鼓」主宰。
2011年に法人化し、名称を株式会社日本太鼓に変更し、代表取締役に就任。同年より「千葉和太鼓フェスタ」の監修を務めるなど演奏だけでなくプロデュース企画も行っている。また、東日本大震災に伴い「元気玉プロジェクト」を立ち上げ、震災復興支援の演奏活動を現在も行っている。
2014年には自身をリーダーとする邦楽和楽器ユニット「縁〜ENISHI〜」を結成。
2015年にはテレビ出演(魁!音楽の時間)、海外公演(アメリカ カリフォルニア州、中国 北京、インド ムンバイ デリー)
2016年は宜蘭國際童玩藝術節に招待され演奏を披露。
2017年はウズベキスタンにて開催されたシャルク・タロラナリ(東洋の音楽祭)に日本を代表し出演。
2018年は和太鼓活動20周年記念コンサートを千葉・勝浦市と市川市で開催したほか、「縁〜ENISHI〜」としても4月から10月までに15公演を行った。
2019年 2月には台湾の台南市にて開催された「十鼓節2019」」に出演。

ソロ演奏者としての活動の幅も広げながら、ジュニアチームを全国大会に導くなど、次世代を担う若者たちを中心とした団体の育成も行っており、導者としても幅広く活躍中。

2007年 ベルギー国営放送特番「LOST IN TOKYO」出演
2009年 世界卓球選手権横浜大会 開会式オープニング演奏
2010年 「ポケモンまつりだ!ベストウィッシュ」生放送
2010年 「熱血!本気応援団」(テレビ朝日)
2011年 天皇杯・皇后杯平成22年度全日本卓球選手権大会 開会式オープニング演奏
2012〜2015・2018年 東京オートサロン オープニング演奏
2013年 公益社団法人日本舞踊協会 第5回新作公演「創世記 〜神々の宿命〜」音楽協力
2015年 世界サンボ選手権成田大会 開会式オープニング演奏
2016年 第10回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会 オープニング演奏
2018年 「緊急特場!アジアズ・ゴッド・タレント徹底解説スペシャル」(AXN)

[ 海外公演 ]
2005年 サンフランシスコ古箏協会 第23回コンサート「Sound Of The Grassland」
2009年 環太平洋フラ・エキシビジョン2009ハワイ大会出演
2013・2014・2015年 中国(民音芸術団)特別公演
2016年 台湾(宜蘭市)「宜蘭國際童玩藝術節」出演
2017年 ウズベキスタン(サマルカンド)「シャルケ・タロラナリ(東洋の音楽祭)」出演
2019年 台湾(台南市)「十鼓節2019」」出演

大澤 貴子:篠笛

(おおさわ たかこ)

13歳よりフルートをはじめる
1989年 東京音楽大学付属高等学校卒業
1993年 東京音楽大学フルート科卒業

大学在学中より和泉流狂言師故五世野村万之丞と活動し、田楽笛奏者としてこれまでに「楽劇大田楽」「マスクロードプロジェクト真伎楽」「女狂言」「復元阿国歌舞伎」等の数多くの舞台、NHK大河ドラマ、国内外イベントに出演

1998年 パラリンピック長野冬季大会閉会式
1999年 国民文化祭ぎふ開会式にて皇太子ご夫妻御臨席の下国歌君が代を独奏
2005年 城之内ミサアジアンウインドコンサート海外公演にソリストとして参加
2009年 日本橋高島屋エコラッピング荒川静香トークショーにBGMで演奏
2010年 千葉市内でエレクトーン奏者本間樺代子氏と共演し初ライブで大成功をおさめる
2012年 東百道(ひがしももじ)朗読館公演で朗読と即興演奏のコラボレーションを成功させる
2016年 FM世田谷のトーク番組琴姫チャンネルにゲスト出演
2018年 日本太鼓TAKERU初アルバムのレコーディングに参加

現在も後進の指導にあたるとともに演奏活動を展開中

鈴木真一郎:琴

(すずきしんいちろう)
高校にて箏と出会い演奏活動を開始し大学在学中より合唱団や管弦楽団等と共演。
箏演奏グループ「和音」としては結成当初より国内外問わず演奏の場を広げ、2008年にはアラブ湾岸諸国ツアー・2012年にはフランスで開催されたジャパンエキスポに参加し好評を博す。2017年からは和太鼓・津軽三味線との和楽器ユニット「縁」として全国ホールツアーを展開している。
2019年2月に台湾十鼓節にて日本太鼓TAKERUとともに演奏し好評を得た。

2008年 アラブ湾岸諸国ツアー
2012年 フランス・ジャパンエキスポに参加
2017年〜 和太鼓・津軽三味線との和楽器ユニット「縁」として全国ホールツアーを展開
2019年2月 台湾十鼓節にて日本太鼓TAKERUとともに演奏し好評を得る