世界最高峰のチター奏者、シャルフ教授のニューイヤー コンサート

ヴィルフリート・シャルフ

ワインを飲みながら、世界最高峰のチター奏者と名高いシャルフ教授の演奏で新年をお祝いしましょう。

プログラム
  • ウィーンの森の物語
  • 心への道
  • トラウンゼーの夕べ
  • アンネンポルカ
  • 第三の男
  • アルハンブラの思い出 
  • 魔笛の主題による変奏曲
  • すみれの花咲く頃  他

※曲目等は変更になる場合がございます

 

チターとは、映画「第3の男」のテーマ曲や、ヨハン・シュトラウスの「ウィーンの森の物語」で有名な、ヨーロッパアルプスの民族楽器(弦楽器)です。

主催:チターの会 稲毛音楽室
協力:永谷音楽事務所

世界最高峰のチター奏者、シャルフ教授のニューイヤー コンサート

ヴィルフリート・シャルフ

一般 先着 ¥3,500

ワイン&チーズ付き♪
限定50名

 

→ Yahoo! パスでもご購入いただけます

予定枚数終了

アーティスト紹介

ヴィルフリート・シャルフ:チター

(Wilfried Scharf)

オーストリア生まれ。チターをインスブルック音楽学校で学び、1985年卒業。

1989年よりリンツのアントン・ブルックナー音楽学校チター科の教授となる。

世界各地でソロコンサートを開催。

1992年よりザルツブルガー合奏団を結成し、世界的に高い評価を受けている。

2014年のウィーンフィルのニューイヤーコンサートでは、バレンボイム指揮でJ・シュトラウスの「ウィーンの森の物語」にチターソロで共演。
数多くのCDもリリースしている。